ダイエットとしてランニングすることの超すごい効果

ダイエットの一環としてランニングを運動として取り入れたという人は、
昨今のランニングブームを見ても一目瞭然、
この記事を読まれている方の中にも多々いらっしゃるのではないでしょうか。

僕ももれなくその一人でして、日々、時間を見つけては走るといった生活が習慣化して、
はや何年かが経過しました。

今日のテーマにもあるように、ダイエットとしてランニングを取り入れた場合、
どのくらい効果があるのかと言われれば、
実は、体重(余分な体脂肪)を減らすという意味では、そんなにたいした効果はありません
(といってもそれなりの距離を走ればかなりの効果が見込めるのですが)。

食事制限をした方がよっぽど短期間で効果が出るにもかかわらず、
なぜわざわざ苦しい思いをしてまで走る人がいるのか。

その不可解な部分を今日は紐解いていこうかと思います。

今回は村上春樹氏の一冊のエッセイ
走ることについて語るときに僕の語ることがとても参考になったので、
これをもとにランニングをする人の心境を交えて意見を言わせていただきたいと思います。

ランニングから得られるものって「超すごい」ですよ!


それではどうぞ。^^




 この記事の続きを読む 

カテゴリ:有酸素運動  コメント:6

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ