ウォーキングフォームを改善する2つのポイント

ウォーキングをしているが、正しいフォームで歩けているのか良く分からない。

しっかり効果が出る姿勢で歩きたい。

このように思っている方は、
まずは簡単にできる2つのポイントから自分のウォーキングフォームをチェックしてみましょう。

■ポイント1 肘を曲げる

ウォーキング時、普通の歩行のように手を伸ばした状態、ぶらぶらした状態ではありませんか?
肘をしっかり曲げることによって重心が上に上がるようになり、スムーズに歩けるようになります。



■ポイント2 胸を張る

ウォーキング時、下を向いていたり、猫背になっていませんか?
胸をしっかり張ることで、肺の容量が大きくなり腹圧が上がります。
腹圧がかかっていない状態だと、腰が下がり股関節も十分に稼動しにくくなります。



肘を曲げて、胸を張る。
このたった2つのポイントを意識することだけで、
ウォーキングフォームは簡単に改善することができます。

さらに効果的にウォーキングしたいという方は以下の記事も参考にしてみてください^^

ウォーキングシューズでダイエット効果アップ>>
ウォーキングフォームを変えて負荷を調節>>
ウォーキングの消費カロリーを40%アップする方法>>


あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

カテゴリ:有酸素運動  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ