ドローインをマスターする為の3つのチェックポイント

あなたはドローインをマスターできていますか?

「ドローインのやり方がいまいちよく分からない」
「ドローインをやってはみたけれど正しくできているのかどうかわからない」


もしあなたがこれらに当てはまるのでしたら以下の
「ドローインをマスターする為の3つのポイント」をチェックしてみることをおすすめします。

「ドローインって何?」という方は、
記事の最後に「関連記事一覧」がございますので、そちらを参考にしてくださいね^^




■ドローインをマスターする為の3つのチェックポイント

◇チェック1(持続力)

・限界まで腹を凹ませた(ドローイン)状態で、へその高さで「伸び縮みしないひも」で体を1周させて結ぶ

・体に結んだひもをさらに緩めるようなつもりでドローイン(引き込む)をキープする

・これでドローインの持続力をチェックする

・30秒ぐらいを目標とする


◇チェック2(バランス力)

・ドローインの状態を片足立ちでキープする

・各足それぞれ10秒キープを目標にする

・これで体の前後のバランス力をチェックする

・30秒キープできれば理想
 これができるようになるとボディーバランスが安定し、
 ドローインをしながらの様々な動きにも対応できるようになる


◇チェック3(背筋力)

・両手を体の後ろで組んで肩甲骨を寄せる

・組んだ手を離しても手の位置を動かさずキープできれば合格

・ドローインをマスターするのに必要な背筋力をチェックする

・手が動いてしまう場合は背筋力が十分ではない証拠

・背筋力が十分でないとドローインをしたときに負荷が腹から背中に流れてしまい、
 逆に疲労や痛みにつながってしまうので、
 手が動いてしまう場合は日ごろから肩甲骨を寄せる運動を取り入れると良い



以上の3つのポイントをそれぞれチェックしてみましょう。



■ドローイン = 背中?

皆さんがドローインを実践するうえでよく見落としがちなのは「背中」です。

「ドローイン = 腹」

ドローインというのは腹を凹ませる運動ですから、
このようにイメージされるのは当然のことなのですが、
実は、ドローインをマスターする為にはチェックポイント3の「背筋力」が特に重要なポイントなのです。

「ドローイン = 腹と背中」

腹同様背中にも意識を向けることが大切です。

背筋力を鍛えることは猫背改善にも効果的で姿勢が矯正されますし、それに伴い代謝アップも図れますから、
積極的に肩甲骨を動かしたり、寄せる運動を取り入れましょう。


それでは、僕が実際に背筋力を鍛える為に取り入れているおすすめの運動方法をご紹介します。



■背筋力を鍛える運動

1.組体操の「扇」の1番外側の人のような格好になります。

2.1の状態で上になっている腕を体の後側に回していき床につけます。
 (腕立て伏せの形をを仰向けにしたような状態になります。)

3.2の状態から、今度は反対の手を上げていき扇の格好になります。
 (最初の状態と反対の腕で体を支えている状態になります)

4.1~3を繰り返します。
 (負荷を低く設定したい場合は1~3のいずれの動きもお尻を床に付けた状態で行なってください。)

この運動のポイントはゆっくりのスピードで行なうことです。

※負荷のかけすぎによる関節のケガなどの事故を防止する為にも、
最初はお尻を床に付けたままの状態でやることをおすすめします。




3つのチェックポイントを全て問題なくこなせた方は、ドローインも上級者です。
ドローインをキープしながら難易度の高い動きを取り入れるなどさらなるレベルアップを目指しましょう。

3つのうちできない項目があった方は、まずはそこを克服することが先決です。

ドローインは効果も出やすく簡単にできるというイメージがありますが、
しっかりとマスターするにはある程度のコツを掴む必要があります。

やり方がずれていると効果も思ったように出ません。
それではせっかくの努力ももったいないですから、正しいドローインのやり方をマスターし、
すばらしい効果を体感しましょう^^

さあ、がんばってチャレンジです!^^



《関連記事》
ドローインのやり方>>
ドローインとは?>>
ドローインを利用して腹筋効果を2倍にする方法>>
ウォーキングの消費カロリーを40%アップする方法>>



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

カテゴリ:筋トレ  コメント:4

コメント

  1. ふーこ より:

    お久~~~お元気でしょうか??
    私は 財布の中以外は 元気です。

    さて 君が 取り入れている背筋力を 鍛える
    おすすめの運動、やってみました。
    「扇」の 1番外側の人のような格好、
    この状態になるのが せーいっぱい。
    指 1本 動かせません。えっへん!!

    しばらくは 日常生活の中に
    ドローインを 取り入れることだけにしておきます。

    ところで 君って S? M?
    私のブログの 9/2の 心理テスト やった?

  2. 凛太郎 より:

    > お久~~~お元気でしょうか??
    > 私は 財布の中以外は 元気です。


    ふーこさん、お久です^^
    僕も財布の中以外は元気ですよ 笑

    >
    > さて 君が 取り入れている背筋力を 鍛える
    > おすすめの運動、やってみました。
    > 「扇」の 1番外側の人のような格好、
    > この状態になるのが せーいっぱい。
    > 指 1本 動かせません。えっへん!!

    ふむふむなるほど。
    でしたらその状態でお尻を床につけたらもっと楽になると思います。
    最初は軽い負荷で挑戦してみてくださいね^^

    >
    > しばらくは 日常生活の中に
    > ドローインを 取り入れることだけにしておきます。

    そうですね、
    ドローインを日ごろからやる癖がつくととても強いです!
    思い出したときにやってください。
    >
    > ところで 君って S? M?
    > 私のブログの 9/2の 心理テスト やった?

    え!?
    えーと、今からやってみますね^^


    えーと、どうやら僕はドS・・・みたいです^^;


  3. りん より:

    はじめまして♪
    いつも拝見しており、ダイエットの参考にしています。
    これからも頑張って下さい!

  4. 凛太郎 より:

    > はじめまして♪

    りんさん、はじめまして^^凛太郎です!
    コメントありがとうございます。

    > いつも拝見しており、ダイエットの参考にしています。
    > これからも頑張って下さい!

    はい!がんばります^^
    また何かございましたらお気軽にコメントくださいね。

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ