カロリズムでウォーキングのデータを計測・分析してみました

カロリズムのスプリット機能を使い約60分間(1時間)のウォーキングのデータを計測・分析してみました。

スプリット機能についてはこちら。
カロリズムスマートとカロリズムを徹底比較してみました>>

記事を書いてる本人が頭が痛くなるくらいでしたので、
読者の方はもっとひどい頭痛に悩まされることになるかも・・・。笑

計算が苦手だって方は読み飛ばしちゃってくださいね。^^;

※画像が見ずらくてごめんなさい^^;


●総消費エネルギー量
 380kcal
DSC000890010.jpg

総消費エネルギー量とは活動エネルギー量 + 安静時代謝量の値です。

一般的には、体脂肪を1kg減らすには7200kcalの消費エネルギーが必要とされています。

これを元に単純計算すると全部で19回同じ運動(1時間のウォーキング)をすれば、
その運動だけで1kg体脂肪が減るということになります。

要するに、1時間のウォーキングのみで月1kg体脂肪を減らそうと思ったら週4~5回の頻度でウォーキングする必要があるということになります。

しかし、実際は1日の内でも運動をしていない時間(この場合は)23時間もエネルギーは常に消費されますので、
週4~5回というのはあくまで最高値ということになります。

逆に言えば、週4~5日の頻度で1時間のウォーキングを行なえば確実に1ヶ月で体脂肪は1kg減少するともいえます。

※ここでは消費エネルギーのみをデータとした計算結果を元に分析していますので、
 摂取エネルギーに関しては分析結果には含まれていません。




●活動エネルギー量
 322.8kcal
DSC000900011.jpg

活動エネルギー量とは、身体活動によって消費したカロリーのことです。

身体活動とは安静時代謝(座ってじっとしている状態で消費されるエネルギー)以上の運動のことを指します。


(総消費エネルギー量)380kcal - (活動エネルギー量)322.8kcal = 57.2kcal

つまりこのデータから僕の1時間の安静時代謝量は57.2kcalということになります。

そして、これを24時間で計算すると安静時代謝のみで1日1372.8kcal消費しているという計算になります。

※睡眠時は姿勢を維持していない分安静時より代謝は落ちるので実際はこの数値よりも低くなります。



●脂肪燃焼量 
 16.0g
DSC000910012.jpg

この値から単純に計算するとウォーキングだけで脂肪を1kg燃焼させるには62.5時間必要であるということになります。

脂肪燃焼量が16gの運動をしたときの総消費エネルギー量が380kcalですので、
比率から計算すると1000g、つまり1kg脂肪を燃焼させるには23750kcalもの総消費エネルギー量が必要になるということになりますが、
これはおかしいですね^^;

なぜならば、
体脂肪1gあたりのエネルギー量は7.2kcalのなので、
1kgの脂肪を燃焼させるには7200kcalの消費カロリーで足りるのですから、
23750kcalでは計算が合わないのではないかということになるからです。

ではここでもうひとつ違う角度から分析してみます。

380kcalで16gならば、
7200kcalのエネルギーを消費をした場合はどのくらいの脂肪燃焼量になるのかを比率から計算してみました。
すると答えは303gとなりました。

7200kcalの運動をした時点で1000gの体脂肪が燃えるはずがその3割の303gしか燃焼しないという計算になります。

う~ん、これも計算が合いません。
これは一体どういうことなのでしょうか?^^;

そこで「困ったときのタニタさん」ということで、
タニタさんに問い合わせてみたところ、以下のようにご回答をいただきました。


1.通常体脂肪は運動による活動エネルギー量に対して30~40%程度しか燃焼しない。

2.脂肪には燃焼効率というものがあり、運動の時間や強さにより変動する。
 
3.運動時間に関しては長くなるほど燃焼効率は上がるので、
  仮にこのウォーキングを2時間続けたとしたら単純に
  16g × 2h = 32g
  ではなくて燃焼効率が上がる分がプラスアルファされる。

4.この脂肪燃焼量のデータは運動によってのみ燃焼された脂肪量であって、
  安静時代謝時に消費される脂肪分は加味されていないので、
  実際はこの1時間のウォーキングでは16gプラスアルファの体脂肪が燃焼されている。



以上、タニタさんありがとうございました^^


では、これをもとに分析をし直します。

1番の項目から、
活動エネルギー量322.8kcalの30~40%の体脂肪燃焼量を割り出すと、
13.5~17.9gとなりますので、
なるほど、16gという結果はこの範囲内ですので納得です。

3番に関しては、今後時間のあるときに2時間ウォーキングをして実際に検証してみたいと思います。

4番の項目にあるプラスアルファの脂肪分、
要するに安静時代謝時に消費される脂肪分はどのくらいかというと、
安静時の消費エネルギーの80%は脂質により供給されているということから、
この1時間の安静時代謝量57.2kcalの80%の脂肪燃焼量を求めます。
すると、6.4gと出ました。

16g + 6.4g = 22.4g

ということで、この1時間のウォーキングで燃えた脂肪は合計22.4gだったということがわかりました。


そしてさらにこの結果を元に2番目の項目にある燃焼効率も求めてみます。

22.4gの脂肪燃焼量はエネルギーに換算すると

22.4g × 7.2kcal = 161.28kcal

そして、総消費エネルギー量に対してどのくらいの割合で脂肪を燃焼しているかと考えると、
42.4%の脂肪燃焼率ということになります。

この脂肪燃焼率で1kg体脂肪を減らすには16964kcalの総消費エネルギー量が必要であるとわかりました。

それでも、ウォーキングだけで1kg体脂肪を減少させるには44.6時間かかることになりますので、
運動だけで脂肪を燃焼させるのがいかに大変であるのかがわかると思います。

※運動の継続時間によって燃焼効率が上がるということは計算に含まれていません。



●歩数
 7107歩
DSC000930013.jpg

1時間で8000~10000歩くらいはいくと思っていましたが、意外に少なかったです。
まあこれは歩くペースにもよりますので個人差が出るところだと思います。



●歩行距離
 4.02km
DSC000940014.jpg

これに関しても歩くペースと歩幅によりますが、実際は時速6kmぐらいのペースで歩いていたと思います。
少し疑問が残るところです。



●歩行時間
 59分
DSC000850007.jpg

歩き出す直前にスプリット機能をオンにして、
最後も歩ききった直後にストップしましたのでほぼきっかり1時間のウォーキングデータを計測できました。



●エクササイズ
 6.4Ex
DSC000870008.jpg

エクササイズとメッツとは?>>

上の記事を参考にした場合、
エクササイズ(Ex) = メッツ × 時間(h)
で求めることができますから、
この1時間のウォーキングはそのまま6.4メッツの強度の運動ということになります。

しかし、以下のメッツの項目を見ると6.7メッツとなっているため多少の誤差が出ています。



●メッツ
 6.7メッツ
DSC000880009.jpg

目標は週23エクササイズ(1エクササイズ換算表)>>
ウォーキングフォームを変えて負荷を調節>>

これらの記事から考察すると、
この1時間のウォーキングは普通の強度のエアロビクスダンス(6.5メッツ)程度の運動で、
ウォーキングとしては、
「ニーベントウォーキング」「パワーウォーキング」の間くらいの強度ということになります。



■まとめ

以上、1時間のウォーキングを行なったときのカロリズムのデータを計測し、細かく分析してみました。



●カロリズムのデータの信憑性を確認することができた

計測結果に少し疑問が残る点もいくつかありましたが、
その点に関しては、さらに計測回数を重ねて計測時間を増やし、
その平均値を出すことによりもっと信憑性の高いデータを抽出することができると思いますので、
現段階ではある程度信頼のおけるデータが出たのではないかと感じました。


なお、分析結果を分かり易くお伝えするために、
「体脂肪を1kg減らすには」ということを何度か引き合いに出しましたが、
これはたった1回、しかも1時間のみのデータを分析した結果での場合のことでしかありません。

人は運動している時間以外にも生活の中で様々な動きをすることによりエネルギーを消費していますし、
食事からエネルギーを摂取していますので、
上記の分析はあくまでも「ウォーキングのみ」を行なった場合の結果と予測ということです。

その点は、くれぐれも誤解をされないようにご注意ください。



●運動だけで体脂肪を燃焼するのは大変である

「人は運動している時間以外にも生活の中で様々な動きをすることによりエネルギーを消費する」
という部分を総合的に計測できるのがカロリズムでもあります。

「運動だけで体脂肪を燃焼するのがいかに大変であるか」ということを上でも述べましたが、
その点を克服するためにはやはり運動以外の時間でいかに消費エネルギーを稼ぐか、
つまり、「どうやってADL(日常生活動作)を増やすのか」が課題となってきます。

その分析をできるのがカロリズムの長所ですから、
今回のように運動の結果のみを分析すること以外にも、
24時間のADLを計測・分析をすることで、もっと広い範囲で消費エネルギーを増やす対策ができますね。

そして消費エネルギーを増やすだけでなく余分な摂取エネルギーを減らすことも重要であるということも再確認できました。

やはりダイエットは運動と食事、両方向から対策を立てることが必須ですね。



●ダイエット成功の鍵は自己分析にあり

そしてもう1点、これが一番重要な部分ではありますが、
上記のデータ及び分析結果は僕個人のデータであり、
必ずしもあなたのデータが同じような結果になるとは限りません。
これは僕個人の性別、身長、体重、体脂肪率、歩幅のデータによって出た結果であるということです。

逆に考えれば、あなたがカロリズムを使うことで、
あなただけの、あなたにマッチしたダイエットプランを立てることが可能になり、
より効率的に消費エネルギーを増やすことができるということです。

世に溢れるダイエットに関する大衆的な情報や一般的なデータを元にダイエットするより、
各個人のデータを抽出・分析してそれをダイエットに活かすことのほうが、
よっぽど理に適っていますよね?



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

カテゴリ:有酸素運動  コメント:2

コメント

  1. ふーこ より:

    算数が 苦手なので
    今回の 話は つらかった。
    けど がんばったよー

    まずね 脂肪燃焼量、
    これの少なさに 毎回 泣いていた派の私。
    だって 書かれているように
    1kgの脂肪を 燃焼させるには 
    7200Kcalの 消費カロリーで 足りるだもん。
    計算が合わないよーと思っていた。

    体脂肪は 運動による活動エネルギー量に対して
    30~40%程度しか 燃焼しないのね。
    もう~~!

    やせるのって 大変ね。
    貯めなければ 良かったな~

    けど それで ブログ始めて
    凛太郎くん初め いろんな方に 出会えたから
    良しとしょう~

  2. 凛太郎 より:

    ふーこさんどうもです^^その2笑

    > 算数が 苦手なので
    > 今回の 話は つらかった。
    > けど がんばったよー
    >
    ほんとですよね~^^;
    僕も「しばらく数字見たくないシンドローム」にかかりました。笑

    > まずね 脂肪燃焼量、
    > これの少なさに 毎回 泣いていた派の私。
    > だって 書かれているように
    > 1kgの脂肪を 燃焼させるには 
    > 7200Kcalの 消費カロリーで 足りるだもん。
    > 計算が合わないよーと思っていた。
    >
    > 体脂肪は 運動による活動エネルギー量に対して
    > 30~40%程度しか 燃焼しないのね。
    > もう~~!
    >
    30~40%というのはタニタさんの見解です。
    他の書籍には50%以上燃えると書いてあったりもします。
    僕もまだまだ勉強不足ですね^^;

    > やせるのって 大変ね。
    > 貯めなければ 良かったな~
    >
    > けど それで ブログ始めて
    > 凛太郎くん初め いろんな方に 出会えたから
    > 良しとしょう~

    僕もふーこさんに出会えてよかったです^^
    もしもふーこさんがダイエットなどに興味を持たなかったら
    このブログでの出会いなどなかったのですから不思議です。

    これからもこのブログでいろいろな方との出会いがあると思うと、
    なんだかわくわくどきどきしますよね?

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ