ダイエット成功のための3つの力

ダイエットの成功を実現するにはダイエットに対してそれなりの労力を注がなくてはなりません。

そして、その労力とされるものは3つあると考えます。
それは「時間」と「お金」と「エネルギー」です。

このうちのひとつでも欠けるとダイエットは上手くいきません。

あなたはダイエットに「時間」と「お金」と「エネルギー」の3つの力を注いでいますか?



■時間

現代人のほとんどはとにかく時間が足りないと嘆いています。
僕も1日があと3時間、いや1時間でもいいから余分にあればなんて毎日のように思っています。^^;


ダイエットに関して言えば、
時間が無い(足りない)と言っている人の多くは以下のようになっているのではないでしょうか。

時間が無くて運動ができない⇒運動不足
時間が無くて食事もゆっくりできない⇒早食い、ドカ食い


これでは結果が出なくても仕方がありません。

※参考記事
オバマ大統領を見習う>>
食事には20分かけよう>>

だからこそ余計に
「1日たった5分○○するだけで痩せる」などという情報が魅力的に感じてしまうのですね。^^;

ダイエットの成功法則は「消費エネルギー>摂取エネルギー」なのですから、
たった5分○○をやっただけで消費エネルギーが格段に上昇するとは到底思えませんし、
○○が筋トレのようなものだったとしても全身の筋肉に負荷をかけ、
それなりの効果を得るには5分だけではとても足りません。
そう考えると、このような情報がいかに安易なものであるかは想像できますね。^^;

しかし、この「たった5分」でも1日に何度も繰り返すことで効果を得ることができます。
「塵も積もればマウンテン(山となる)」ということですね。失笑

いくら忙しいビジネスパーソンでさえ一日数十分単位での空き時間は必ずあるはずですから、
その「隙間時間をいかに使うか」が重要なポイントとなってきます。


運動をするというと、
まとまった時間を確保してやらなければダイエット効果も得られないと思われがちですが、
決してそんなことはありません。
隙間時間を利用して細切れに運動したとしても十分に効果があるのです。

※参考記事
有酸素運動も分割することで効果は上がる>>


例えば、1日5分の隙間時間を利用してストレッチや有酸素運動、筋トレなどの運動をたった6回、つまり1日合計30分の運動をした場合、
1ヶ月後には合計15時間もの運動をしたことになります。

これは2日に1回は1時間の運動をすることに相当するのですからすごいことです。
考えてみてください。
「2日に1回1時間ジムに通って汗を流す」、これと同じ運動時間を隙間時間から捻出することができるのです。

あなたが一日のうちでボーっとTVを観ていたり、
電車の中では携帯ゲームに夢中になっている時間があるとしたら、
それはとてももったいない時間を過ごしています。


◇隙間時間を上手に利用するための2つのポイント

1.隙間時間は「いつ?」を明確にしておく
 
 TVCMの間、仕事の休み時間、通勤通学の電車の中での時間など、
 あなたの生活リズムの中で「いつ」隙間時間ができるのかを明確にしておくことで
 意識して時間を管理することができます。

2.隙間時間でできる運動をいくつかパターン化して用意しておく
 
 そのときに思いついたことをやるのではなく、
 前もって「何をどのくらいやるのか」を決めておきます。
 あなたのダイエットの目的にもよりますが、
 できればストレッチ、有酸素運動、筋トレをバランス良く取り入れるようにしましょう。


ダイエットに費やした時間に比例して効果も大きくなります。
あなたがダイエットで思ったような結果が出ていないのならば、
単純にダイエットに時間を使っていないからなのかもしれません。



■お金

「ダイエット」と「お金」は一見何の関わりも無いように感じるかもしれませんが、
ダイエットの効率化とスピードアップという意味では、「お金」は大きく関わってきます。

・書籍を購入してダイエット方法を学ぶ
・ダンベルやレッグマジック、スレンダートーンなどのダイエット商品や
 カロリズムなどのダイエットに役立つツールを購入する
・ダイエットサプリやプロテインを購入する
・ジムに通ってマシントレーニングやスイミング、エアロビクスなどの運動する
・パーソナルトレーニングを受ける
・痩身エステに通う
・加圧トレーニングを受ける
・ダイエット教材を購入する
・ダイエットのトータルコンサルティングを受ける



ダイエットにお金をかけるとすれば以上のようなことが思い当たります。
あなたも上の項目のどれかにお金を投資した経験があるのではないでしょうか?

もちろん、一切お金をかけずとも完全無料でダイエットすることはできますが、
それには体のメカニズムや正しい運動の仕方を理解したうえでより多くの時間をかけ実践しなければなりません。
その点、以上のようにお金を投資することでダイエットの効率や成功率、効果が出るまでのスピードを上げることができます。

ただし、お金をかけるうえで重要なのは「お金をかけさえすれば良いとは限らない」ということです。

ジムにお金を払って入会しても行かなければ意味がありませんし、
書籍やダイエット商品、教材を購入しても実践しなければ効果も出ません。
もっと言うと、例え実践したとしてもその方法があなたには効果が出る方法だとは限りません。

ダイエットにお金を投資するうえで必要不可欠なのは、
「あなたのダイエットに合った確かなものを選ぶ目」です。

その「確かな目」が無いがために世に氾濫するいろいろな情報に惑わされ、
結果的に投資が無駄になってしまうのです。

その「確かな目」を養っていただくための情報を当ブログでは発信していますので是非参考にしてください。
そして、そこからさらにお金を投資してダイエットを加速・飛躍するための土台作りとして活用していただきたいと思います。



■エネルギー(情熱)

エネルギー、それは「情熱」と言い換えても良いでしょう。
ダイエットにいくら「時間」と「お金」を投資したとしても、「情熱」が無ければ結局長続きはしません。

ダイエットとは、本来は一時的なものではなくもっと長いスパンで捉え、
生活に密着したものとして考えるべきものなのですから、
より生活に密着したものであればあるほど、それは「情熱」が持てるものでなければなりません。

イチロー選手は「誰よりも野球が好きだから」こそ偉業を成し遂げ続けているのです。
野球に「情熱」があるから、苦しい練習でも乗り越えられますし、
人生の時間のほとんどを野球に費やしてこられたのだと思います。

「ダイエットに情熱を持ちましょう」と言うと大げさかもしれませんが、
要は「好きなことをダイエットに取り入れましょう」ということです。

「好きこそ物の上手なれ」ですね。^^


◇ダイエットに好きなことを取り入れる2つの方法

1.ダイエットをしながら好きなことを見つける 
 
 ダイエットのためにはじめたことがいつの間にか好きになっているということはよくある事です。
 
 例えば、フルマラソンに参加している人の多くは、
 軽くジョギング程度ではじめた運動が楽しく感じマラソンが好きになったパターンです。
 
 自分が何にはまるかなんてことは自分でもわからないのですから、
 とにかくいろいろなことにチャレンジしてみましょう。

※参考記事
とにかくやってみる>>

2.好きなことからダイエットにつながるものを見つける
 
 好きなことが運動など直接ダイエットに関連するものである場合はとても簡単なことなのですが、
 そうではない場合もあります。
 
 例えば、「読書」が好きな方はどうすればダイエットにつなげれば良いのかというと、
 単純に「読書をしながら運動をすれば良い」のです。
 
 スポーツジムにはエアロバイクに乗りながら読書をしている人を多く見かけます。
 好きな読書をしているのですから運動も苦にならないはずです。
 エアロバイクに乗っているとき意外は読書をしてはいけないという条件付けをしても良いですね。

 自分の好きなことをいろいろと工夫してみましょう。
 きっと良いアイデアが浮かぶことでしょう。
 
 
方法はどちらでも構いません。
ダイエットは「情熱」があればいつまでも楽しく継続することができるのです。



■まとめ

ダイエットを成功するためには3つの力「時間」「お金」「エネルギー」が必要です。
そしてこのうちひとつでも欠けると上手くいきません。
この3つにバランス良く注力することでダイエットの目標を実現させることができるのです。



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました。^^

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ