お酒との付き合い方

もう今年もあとわずか、連日の忘年会でみなさんお疲れモードではないでしょうか?^^;

ミートゥーです。笑
上司との付き合いもありますが、お酒とも上手に付き合っていきましょうネ。

さて、健康的に毎日を送る為には飲酒もほどほどに。ということなのですが、
あなたは「ほどほど」のアルコール摂取量とはどのくらいの量なのかご存知でしょうか?

まさか、「記憶が無くなるちょっと手前」なんて言わないでしょうね?笑

アルコールには適度な飲酒量というものがあります。

では、適度な飲酒量の目安とは一体どれくらいなのでしょうか?


■適度な飲酒量

ビール/400ml
日本酒/1合(180ml)
ウイスキー/ダブル1杯
ワイン/小グラス2杯
チューハイ/350ml
焼酎/170ml

※あくまでも目安ですので当然個人差はあります。



「え!?これだけ!?」

確かに、ビール一杯で終了~ってのは家でならともかく飲み会ではナシですよね^^;
特に、忘年会などでは。

上記の量は「健康的なアルコール摂取量」だと考えてください。

休肝日週2日はしっかり取ったうえでこのような飲み方をすれば、
以下の様なメリットがあります。



■飲酒によるメリット

・食欲増進

これに関しては、ダイエットの観点だけから観れば食べ過ぎにつながってしまうのでデメリットとしてとれるの ですが、
やはり食欲があるということは健康の証ですから良いことです。

・緊張緩和

心身ともにリラックスできコミュニケーションも円滑にしますので、
人間関係の悩みなどを解消できたり、ビジネスの交渉や、男女間の距離を近づけたりなど、
いろいろありますね^^

・疲労回復

血流を増やしますので、血行が良くなり疲れを取ります。
しかし、飲みすぎ・深酒は睡眠に支障を来しますので、
疲れを取るという手段では睡眠を優先し、お酒は寝る直前には飲まないようにしましょう。 
あくまでも飲酒はほどほどにということです。


「酒は百薬の長」とも言われますから、
是非とも以上のメリットを活かしていただきたいです。

飲酒によるデメリットについては皆さんご存知の部分も多いと思うので割愛させていただきますが、
「ダイエットと飲酒の関連性」という点で、二点知っておいて欲しいことがあります。



■ダイエットと飲酒の関連性

・アルコールはエンプティカロリーである

アルコールは1g7kcalで、炭水化物の1.8倍のカロリーです。
ビール中ジョッキ1杯では200kcalものカロリーがあり、
しかもそのカロリーは栄養価の低い『エンプティカロリー』と言われているものです。

これは、ダイエットする上では「NG食品」の部類に入ります。
だからこそ、「適量」を知り、「ほどほどに」ということがアルコールを摂取する上で重要になるのです。

・アルコールは筋肉を分解する

これについての細かな理論は専門家の方にお任せするとして、
結論を言えば、アルコールが筋肉を分解してしまうということです。

具体的には、「急性アルコール筋溶解症」「慢性アルコール筋症」というものがあります。

基礎代謝量を上げる方法>>
でも触れましたが、健康的なダイエットをするのならば、筋肉量の減少はできるだけ防ぐのが原則です。



■お店でお酒の飲みすぎを防ぐ方法

・お酒と一緒に水やお茶を飲む

お酒をオーダーするときに一緒にお冷やお茶などを頼みましょう。
お酒と同量くらいのソフトドリンクを交互に飲むのが良いです。

・焼酎で割る場合は薄めで作ってもらう

例えばウーロンハイやグレープフルーツサワーなど焼酎で割って飲むものは、
薄めで作ってもらうように店員さんにお願いしてみましょう。
「濃い目でお願いします!」はダメですよ^^;

・ダイエット宣言する

飲み会などではお酒を勧められるのが普通です。
そこで「今ダイエットしているので」と言える強い心をもちましょう。
ただし、いきなりそれで場の雰囲気もしらけてしまうので、
一杯目は快く受け、二杯目ではきっぱり断るなどTPOに合わせて断るタイミングを図りましょう。


以上のように飲みすぎない為にいろいろ工夫してみましょう。

「酒は飲んでも飲まれるな」
これってすごく大事です。


ありがとうございました^^

あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

カテゴリ:飲酒  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ