海の日となでしこジャパンとダイエット

今朝、FIFA女子ワールドカップ決勝「アメリカvs日本」で延長後半でも決着が付かず、
PK戦にもつれ込んだ「なでしこジャパン」は、
見事強国アメリカを破り、世界一という歴史に残る大勝利をおさめました。

「おめでとうなでしこジャパン!」
「ありがとうなでしこジャパン!」


どこもかしこもなでしこジャパンの話題で持ちきりの今日は「海の日」です。

僕が住んでいる関東地方の空はあいにくの曇り空の一日でしたが、
日本人みんなの心は「快晴」だったに違いありません。


今回のこの日本女子サッカー界の快挙は、
今の時代の日本には、本当に価値のある勝利だったと思いますし、
こんな時代の日本だからこそ勝ち得た勝利だったのかもしれません。


今日「海の日」に訪れた、「雨雲や曇り空をも吹き飛ばすほどの吉報」に日本全体が歓喜、感動、感謝しました。
そしてあらためて、日本人の底力、日本人女性の強さを感じました。



■FIFA女子ワールドカップ決勝「アメリカvs日本」

まずは、今大会の決勝トーナメントのマッチスケジュールのおさらいです。

準々決勝ドイツ、そして準決勝スウェーデンと順に勝ち進み、
さらに決勝アメリカ戦で感動の大勝利をおさめました。

※詳しくはこちらをご覧ください。↓↓
FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011 特設ページ(日本サッカー協会公式)>>


そして、こちらは決勝戦のハイライト動画です。↓↓



※リンク切れしていたらすみません。^^;


僕は残念ながらリアルタイムで観戦できなかったので、
今回のニュースを知ったのはハイライトの速報からだったのですが、これだけを観てもとても感動しました。

そして感じたのは、「日本人女性は強くて美しい」ということです。



■大和撫子(やまとなでしこ)とは?

なでしこジャパンの由来でもある「大和撫子(やまとなでしこ)」とは、
「凛として清らかで美しい日本人女性を讃える言葉」です。



■なでしこジャパンにとってのサッカー

そんな「大和撫子」という名にふさわしい「なでしこジャパン」の選手たちは、
自分のため、そして日本のために勝ちたいという勝利への執念はもちろんですが、
何より「サッカーを楽しむ」、もっと言えば「人生を楽しむ」
そんなふうな喜びを感じながらプレーしているように感じました。

上の動画の彼女たちにとっての「サッカー」は、彼女たちのライフスタイルそのものなのですね。

特にそれを感じたのが、上の動画で言うと5分30秒ごろの、
ワールドカップ決勝のPK戦の一人目のキッカーという、
想像するだけでも凄まじいであろうプレッシャーをみじんも感じさせなかった、
「宮間あや選手」のゴールシーンです。


※宮間あや選手のCM動画はこちらです。↓↓



※リンク切れしていたらすみません。^^;



■ダイエット=ライフスタイル

なでしこジャパンにとってのサッカーが彼女たちのライフスタイルそのものであるのに対し、
ダイエットもまた同様に、「ダイエットをしているあなたにとってのライフスタイルそのもの」なのです。

※詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓↓
そもそもダイエットとは?>>


ですから、あなたがもしダイエットを成功させたいと思うのであれば、
今回大きな成功を掴んだ「なでしこジャパン」のように、
「ストイックに、ポジティブに、すべてを楽しむ」という気持ちが重要になります。

ダイエットは一概にスポーツとは言えませんし、あなたもアスリートではないかもしれません。

しかし、ダイエットはライフスタイルそのものなのですから、
ダイエットを成功に導く要素は、「小手先のテクニック」「方法」などではなく、
もっと根本的な「心」の中に、その多くが存在するのではないでしょうか?



■本来あるべき自分の姿を忘れていませんか?

「なでしこジャパン」は、ワールドカップ優勝というただひとつの目標一点だけにフォーカスして、
これまでの険しかったであろう道のりを歩んできたのだと思います。

そして、今日彼女たちはその目標を達成してとても大きな達成感と幸福感を味わっていることでしょう。

当然そんな彼女たちは「モデル体型になりたい。」とか、
「足をもっと痩せたい。」などとは決して思ってはいなかったはずですが、
それでも誰よりも幸せを感じて今日を過ごしているはずです。


つまり、僕がダイエットをがんばっているあなたに何を言いたいのかというと、
「あなたが幸せになるための本当の目標を忘れないでほしい。」ということです。

ダイエットというと、体重という数字そのものを目標にしてしまいがちですが、
ダイエットに失敗する、あるいは「成功しているにもかかわらず失敗している」と思い込んでいる人の多くは、
この「たかが数字」に捉われ過ぎてしまうあまり、
「本来達成したいはずの本当の目標」を見失いがちになってしまいます。


ですから、そうならないためにも、
「あなたが健康で豊かに幸せを得るために達成したい本当の目標」は何なのか?

これを今一度深く考えてほしいと思います。


そうすることにより、

「実は、幸せはもっと身近なところや自分の内側にあった。」
「もうすでに自分が十分許容できる目標を達成できていた。」


このように今までは納得できなかったことでも満足できるようになることもたくさんあるのではないでしょうか?



2011年海の日の早朝の空

※今朝の空の風景です。↑↑
 この時すでに「なでしこジャパン」の優勝は決まっていたのかどうか・・・。
 ドイツへと続いているこの空のみが知っています。^^




あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

コメント

  1. 初めまして、戸ヶ瀬と申します!
    本日、初めてこちらのブログを拝見させていただきましたが、とても参考になりますね♪

    私も以前からダイエットをしていますが、確かに「体重」という数値を気にしすぎると、どこまで痩せても満足しなくなってしまいますね~。

    目標体重まで痩せられても、「もうちょっと…」とか思ってしまいます。

    当初の目的を忘れないことは大切ですよね。
    私も再確認しておきます(^^

    また、コメントさせていただきますね♪
    応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

  2. 凛太郎 より:

    > 初めまして、戸ヶ瀬と申します!

    戸ヶ瀬さん、読み方はトガセさん・・・でよろしいのでしょうか?
    間違えていたらすみません。^^;
    はじめまして凛太郎です。^^
    コメントありがとうございます!


    > 本日、初めてこちらのブログを拝見させていただきましたが、とても参考になりますね♪

    ありがとうございます。うれしいです!^^

    >
    > 私も以前からダイエットをしていますが、確かに「体重」という数値を気にしすぎると、どこまで痩せても満足しなくなってしまいますね~。
    >
    > 目標体重まで痩せられても、「もうちょっと…」とか思ってしまいます。
    >
    そうなんですよね、ある程度のところで自分が許容できるラインを引かないと、
    欲求は留まることを知らないですから、もっと、もっととなってしまい、
    健康体重を超えて痩せすぎてしまったり、反動でリバウンドしてしまったり、
    最悪健康を害したりしてしまいますよね。

    > 当初の目的を忘れないことは大切ですよね。
    > 私も再確認しておきます(^^
    >

    そうですね、何より健康が一番、見た目はその次といったことを考えると、
    おのずと自分が本来なりたい自分、目標というのが見えてくると思います。

    > また、コメントさせていただきますね♪
    > 応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

    はい!コメントいつでもどうぞ♪
    応援ありがとうございます!って痛たたた~!笑

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ