セルフイメージとダイエットの秘密の関係

■あなたはあなた自身のことをどのような人間だと思っていますか?

もしあなたが、自分のことを、
「ダイエットしても長続きしない意志の弱い人間だ」とか、
「他の人よりも太りやすい体質だ」などというイメージを持っているとして、
それがダイエットにどのように影響しているか考えてみてください。

ダイエットに関してのセルフイメージについて、もっと細かいことを言えば、
「私はジャンクな食べ物が好きだから仕方がない」、
「甘いものを食べないとイライラする」、
「運動神経がないからどうしても運動全般が好きになれない」
などなど、
このように自分自身のことを否定的に捉えてしまうのは少なからず誰もが持っているセルフイメージです。

たぶん、このようなマイナスなセルフイメージを持っていることは、
ダイエットに対して良い影響を与えるとは言えません。

僕は、ダイエットはただのテクニックだけで成功できるとは決して思いません。
なぜならば、「心と体はリンクしているから」です。


「なんだまた精神論か」とブラウザの×ボタンにカーソルを合わせているあなた、
ちょっと待ってください。^^;
精神論を語りだされると耳が痛くなるという人もいるかもしれませんが、
もう少しだけお付き合いください。


「じゃあ、『自分は痩せやすい体質なんだ』って思うだけで痩せるんですか!?」
「『私はスナック菓子や甘いスイーツはあんまり好きじゃない』と考えるようにすればいいんですか!?」



このように思ったあなた・・・正解です!

「え!?正解?そんな簡単なことなの?汗」

はい、正解です。
良いセルフイメージを持つことで自然と体もそのイメージ通りに行動をするようになるのです。

ただ、今まで持っていたセルフイメージを変えることはそんなに簡単なことではありません。

表面的に考え方を変えたとしても、もっと奥の深層心理、
潜在意識の部分は特に、子供の頃の生活や教育の環境の中で作られたものも多く、
なかなか変えることはできないかもしれません。
それでも、良いセルフイメージを持つためのトレーニングはしてみる価値は十分にあります。

セルフイメージの秘密

セルフイメージとダイエットには秘密の関係があります。
それを理解することであなたのダイエットは確実に成功へと引き寄せられていきます。

ダイエットを成功に導く道のりは、良いセルフイメージを持つことからはじまります。

そのイメージはあなたの行動を変え、良い結果につながるのです。

それでは、「良いセルフイメージを簡単に作り出しダイエットを成功させる方法」をご紹介します。



■どのようになりたいのかをより具体的にイメージする

まずは、あなたがダイエットを成功させてどのようになりたいのかイメージします。
ここで重要なのは「より具体的に」イメージすることです。

イメージをより具体的にするための方法として一番良いのは、
あなたの身近にいる「こんな人になりたい」と思っている人物を想像することです。

あなたの職場の上司や先輩、仲の良い友人、あまり話したことはないけれど憧れている人がその対象です。

ここで注意することは、「その人の生活スタイル、行動パターンをある程度予想できる」ことです。

ですから、TVや雑誌でしか観たことがない芸能人やモデルなどは対象にしてはいけません。
もちろん、物語に出てくる架空の人物もダメです。

「実際に身近に存在する生活感のある人」をイメージするというのがポイントです。



■「その人」だったらどうするかを常にイメージする

あなたがなりたい「その人」をイメージすることができたら、
次は日々の生活の中で「その人」の考え方をコピーすることを考えます。

例えば、あなたがコンビニでスナック菓子を買おうと手を伸ばす瞬間にこう考えるのです。

「その人だったら今このスナック菓子を買うかな?」

もし、あなたがイメージする「その人」があなたと同じ状況にいたらどんな選択をするのか、
一瞬立ち止まって考えてみてください。


例えば、あなたはウォーキングに出かけようと考えていたけれど、
外の天気は悪いし、なんだか気が乗らないとウォーキングするのを躊躇していたとします。

そこでこう考えます。

「その人ならこんな時はどうするかな?」

もし、あなたのよく知っている「その人」があなたと同じことを考え、
同じ立場にいたらどんな行動をするのか、リアルにイメージしてみてください。


このようにあなたがこうなりたいと思う「その人」の生活や行動、選択をイメージすることで、
あなたのセルフイメージは改善され、行動や習慣が徐々に変化してくるでしょう。



■「その人」は完璧な人間ではない

なぜイメージする人を憧れの芸能人や映画に出てくるヒーローやヒロインにしてはいけないのか。
これには理由があります。

ひとつは、「作られたイメージがある」ということです。

あなたが憧れるその芸能人のイメージは、実は作られたものである可能性があります。

例えば写真。
雑誌に使われるようなアイドルのグラビア写真は、
今ではほとんどが画像処理されていると言っても過言ではありません。

くびれを強調したり、足を細く長く見せたり、シワやシミを消したりなんてことは朝飯前なのです。

※詳しいことはステップあやさんのブログの記事で書かれていますので参考にしてみてください。
ニュース!誰でもモデル体型になる方法>>


このような見た目に関しての作られたイメージもそうですが、
生活スタイルに関しての作られたイメージというものもあります。

今でこそ、アイドルやモデルもブログで日々の生活を綴るなんてことは当たり前のことになりましたが、
一昔前までは、女性アイドルと言えば、清楚で可憐、汚いことは決してしないというのがお約束でした。

その頃の女性アイドルは恋愛すら禁止、好きな食べ物と言えばカップヌードルなどと言えるはずもなく、
「真っ赤なストロベリー」と言うしかなかったのです。
そんなアイドルに夢中になった世の男子たちは彼女たちはう○ちもしないと信じて疑わなかったのです。笑

今はどうかと言えば、もっと身近なアイドルたち(例えばAKB48など)も現れ、
以前よりは芸能人の生活というものもリアルに感じることができるようになりましたが、
それでも、彼女たち全員がみんなブログで本当の体重を堂々と晒し、
毎日の食事や間食をもれなく公開しているわけではありませんから、
やはり、どこか作られたイメージがあることを疑わざるをえません。

また、華々しく夢のある業界の人間はさぞ特別なことをしているのであろうというイメージを、
あなた自身が自分で作り出してしまっている場合もあります。


スーパーマン

そしてもうひとつは、「完璧を求めてしまう」ことです。

これは、上でも言ったことと重複する部分もありますが、
芸能人など生活感の無い人に対しては「理想」をそのままその人のイメージにしてしまう傾向があります。

例えば、イチロー選手。

彼は毎日同じように起き、同じ朝食を摂り、練習して、試合に出てヒットを量産して、
徹底的に栄養管理された夕食を食べ、決まった時間きっかりに就寝する。

確かにその通りなのかもしれません。

しかし、イチロー選手だって僕たちと同じ人の子なのですから、
失敗もするでしょうし、練習したくない日や寝坊する日だってきっとあることでしょう・・・たぶん。^^;

僕たちはスーパーマンのような空を飛べるヒーローやロボコップのような完璧なロボットではないのですから、
完璧を求めるのは土台無理な話なのです。

完璧を求めれば求めるほど挫折しやすくなりますから、
だからこそ「完璧ではないけれど憧れる人」をイメージする必要があるのです。

そうすれば、もしあなたが「その人」のようになりたいと思い、ダイエットに挑戦したが、
なかなかイメージ通りにうまくいかなかったとしても、
「その人」だってダイエットに失敗した経験があるかもしれませんし、
日々の生活で選択を誤ることや、妥協して楽な方に流されることもあるのだと考えれば、
気持ちが楽になりませんか?

また次頑張ればいいんだと開き直ってダイエットを途中で投げ出すこともなくなるはずです。



■あなたはあなたであることを忘れてはならない

ここまで「その人」をイメージし思考をコピーしてセルフイメージを改善し、
行動をまねしてダイエットを成功させましょうと話してきましたが、
ひとつだけ忘れてはいけないことがあります。

それはあくまでもあなたはあなたであって、「その人」とは違うということです。

いくら「その人」のことをまねたところで、
「その人」に近づくことはできても「その人にはなれない」ということを理解していなければなりません。

その上で、「その人」の良いところを盗むくらいの気持ちで実践することをおすすめします。

要は「いいとこどり」で良いのです。

それを考えれば、「その人」は一人だけでなくても良いことが分かります。
あなたの周りにこうなりたいという人が他にもたくさんいるのであれば、
「その人」だけではなく「その人たち」にすることだって可能になります。

「その人たち」をいいとこどりすれば、
さらに良いセルフイメージを作り上げることができますから、
「その人」だけでは物足りなくなったセルフイメージ中級者以上のあなたはぜひチャレンジしてください。^^



■まとめ

「良いセルフイメージを簡単に作り出しダイエットを成功させる方法」は以下の通りです。


①あの人のようになりたいと思う身近にいる人物をより具体的にイメージする
 (その人の生活スタイルや行動パターンがわかりやすい人を選ぶこと)

②日々の生活の中で「その人」の思考や行動をまねする
 (常に「その人」だったらこの場合どうするだろうか?という疑問を持つこと)

③たとえうまくいかなくても「その人」も完璧ではないということを理解しあきらめない
 (失敗してもあきらめずにとにかく継続すること)

④「その人」のいいとこどりをしてさらに複数の「その人たち」をイメージする≪中級者以上≫
 (あなた自身の良いところも忘れないこと)



簡単に実践できる上記4つのことをするだけで、あなたのセルフイメージはより良いものとなり、
自ずとダイエットでも良い成果を得られることでしょう。



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

コメント

  1. 身近にいる人物をイメージしていくというのは良さそうですね!
    特に「憧れている人を真似すれば自分もあの人みたいになれるかも…」と考えればやる気も上がるでしょうし♪

    私は結構こういう精神論って重要だな~と思います。
    文章でも、楽しみながら書いたのと疲れて眠い中で書いたのとじゃ全然仕上がりが違いますからね(汗)

    私も自分にマイナスイメージを持ってしまいがちなので、ぜひこの方法を取り入れてみたいと思います!

    応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ

  2. 相澤辰典 より:

    戸ヶ瀬さん、いつもコメントありがとうございます!^^
    ってなんか毎回このあいさつ、飽きましたね。^^;

    これからはもうちょっと砕けた感じでいきますね。笑


    > 身近にいる人物をイメージしていくというのは良さそうですね!
    > 特に「憧れている人を真似すれば自分もあの人みたいになれるかも…」と考えればやる気も上がるでしょうし♪

    そうなんですよ、この方法、意外と簡単にできる割に効果がありますので、
    とてもおすすめです♪
    常に「その人」をイメージしていることで自然と言動が変わってくるのですね。

    >
    > 私は結構こういう精神論って重要だな~と思います。
    > 文章でも、楽しみながら書いたのと疲れて眠い中で書いたのとじゃ全然仕上がりが違いますからね(汗)
    >

    そうですよね、共感していただいてうれしいです!
    うんうん、やっていて楽しいことってやっぱり「いいもの」ができますよね。^^


    > 私も自分にマイナスイメージを持ってしまいがちなので、ぜひこの方法を取り入れてみたいと思います!
    >
    > 応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ


    ぜひぜひ~✩
    パンチありがとうございます!!

  3. julietと申します。
    記事内容に大変共感を覚え、また、自分の「イメージング」をパワーアップさせる
    ヒントを頂きましたので、コメントさせて頂きました。

    ちょっと大げさですが、私は最近、潜在意識を利用した「能力開発」
    に興味をもっています。
    そして「イメージング」をほぼ毎日行っておりまして、
    すでにダイエット以外の分野では効果を実感しています。

    相澤さんの記事内の特に
    引用:【④「その人」のいいとこどりをしてさらに複数の「その人たち」をイメージする≪中級者以上≫ (あなた自身の良いところも忘れないこと)】
    のアイディアに感銘を受けましたので、今日からプラスαで実践しようと思います。

    今までは自分の理想は一人だったのですが、考えてみると
    複数の人たちから”いいとこどり”した方がよりベターです。

    そして相澤さんの(あなた自身の良いところも忘れないこと)の
    一言にハッとする思いでした。
    理想ばかりイメージしていると、ふとしたときにおデブな自分と
    比較してしまって、必要以上に自分を卑下しちゃうことがあったんです。

    潜在意識にプラスイメージを植え付けてダイエットをサポートするのが目的の
    イメージングで、自分を卑下してマイナスイメージを持ってしまっては
    本末転倒です!相澤さんの一言に気付かされました。ありがとうございます。

    よく考えれば自分の長所もあるので、自分の要素をイメージに組み込み
    セルフイメージを高めようと思います。

    長文失礼しました。ポチっとしておきます。

  4. 相澤辰典 より:

    > julietと申します。
    > 記事内容に大変共感を覚え、また、自分の「イメージング」をパワーアップさせる
    > ヒントを頂きましたので、コメントさせて頂きました。


    julietさんはじめまして、コメントありがとうございます。^^


    >
    > ちょっと大げさですが、私は最近、潜在意識を利用した「能力開発」
    > に興味をもっています。
    > そして「イメージング」をほぼ毎日行っておりまして、
    > すでにダイエット以外の分野では効果を実感しています。
    >


    能力開発ですか、素晴らしいですね!
    潜在意識の力というのは僕もとても関心を持っています。


    > 相澤さんの記事内の特に
    > 引用:【④「その人」のいいとこどりをしてさらに複数の「その人たち」をイメージする≪中級者以上≫ (あなた自身の良いところも忘れないこと)】
    > のアイディアに感銘を受けましたので、今日からプラスαで実践しようと思います。
    >
    > 今までは自分の理想は一人だったのですが、考えてみると
    > 複数の人たちから”いいとこどり”した方がよりベターです。
    >
    > そして相澤さんの(あなた自身の良いところも忘れないこと)の
    > 一言にハッとする思いでした。
    > 理想ばかりイメージしていると、ふとしたときにおデブな自分と
    > 比較してしまって、必要以上に自分を卑下しちゃうことがあったんです。
    >
    > 潜在意識にプラスイメージを植え付けてダイエットをサポートするのが目的の
    > イメージングで、自分を卑下してマイナスイメージを持ってしまっては
    > 本末転倒です!相澤さんの一言に気付かされました。ありがとうございます。
    >
    > よく考えれば自分の長所もあるので、自分の要素をイメージに組み込み
    > セルフイメージを高めようと思います。
    >


    そうですよね。
    スポーツのイメージトレーニングでも試合に勝つことをイメージするのが理想ですから、
    負けたときのことをイメージしては、それはあまり良い結果につながるとは思えませんものね。

    julietさんはすでに「イメージング」を実践されていて、
    効果を実感されているようですから、
    自分も含め、いろいろな人のいいとこどりのイメージはすぐにできてしまうのではないでしょうか。^^


    > 長文失礼しました。ポチっとしておきます。


    いえいえ、また何かあればコメントくださいね。^^
    julietさんのダイエットの成功を応援しています!

    ポチっとありがとうございました!^^

  5. 天狼蒼月 より:

    イメージするというのは、私も同感です。
    「なりたい自分になる」
    人は誰もが潜在的にこうなりたい、ああなりたいと思っている生き物ですw
    それを具体的なイメージに強く鮮明に結び付けられれば、
    例え動機がどんなものでも成功すると思っています。
    そう、まずは行動することが大事ですよね。

  6. 相澤辰典 より:

    天狼蒼月さん、コメントありがとうございます!


    > イメージするというのは、私も同感です。
    > 「なりたい自分になる」
    > 人は誰もが潜在的にこうなりたい、ああなりたいと思っている生き物ですw
    > それを具体的なイメージに強く鮮明に結び付けられれば、
    > 例え動機がどんなものでも成功すると思っています。
    > そう、まずは行動することが大事ですよね。


    まさにおっしゃる通りだと、僕も思います。
    そうですね、どんなことでも「きっかけ」と「とっかかり」が重要です。
    とにもかくにも行動しなければ何も始まりませんものね。

    素晴らしいです。^^

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ