もったいないがもったいない!?

ダイエットしたいのならば、

しっかりと食事量をコントロールすることは必須ですネ^^


お店でも家でも出された料理が、
全てあなたのダイエットプランに合わせたカロリーで構成されているのなら問題ないのですが、

そうもいきませんよね、実際^^;



料理がちょっと残ってしまった。


「あ~もったいない!」



この思考こそが「もったいない!」


せっかくの摂取カロリーをセーブする機会をみすみす棒に振っているのです。




モチロン、料理を残すというのは教育的にもマナー的にも良いことではありません。


僕もこどもの頃は親に、

「食べたくても食べられない人がいるのよ!」

「農家の人に申し訳ないでしょ!」

などと叱られて育ってきたので、残すのは良くないことは重々承知しています。



ただ、そんなこといっていたら痩せるなんてのは夢のまた夢。

そこは、心を鬼にして「残飯はゴミ箱へ!」という気概が必要です。



どうしても、捨てることができないというのなら。

はじめから少なめに調理する、オーダーする、残ったものは他の人に食べてもらうなどの工夫をしましょう。


お店によっては、テイクアウトOKのところもあるので、恥ずかしがらずに聞いてみると良いでしょう。

今では、テイクアウト用のパック「ドギーバック」というものが流行っているみたいです。

ドギーバックを売っているレストランもあるみたいですし、
素材もプラスチック製のものもあり、洗って再利用でき、エコとしても問題ないですね。

テイクアウトしたものを翌日の朝食にしてもいいですね^^




常に『腹八分』もっといえば『腹七分』を意識してくださいネ^^



実は、米に関しては、満腹感を得られる量から20%減らしても満腹感は変わらない


という研究結果も出ています。



さっそく実践されてみてはどうでしょうか?



一緒にがんばりましょう!

あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

カテゴリ:食事の基礎  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ