大腰筋の鍛え方と鍛えることで得られるメリット

大腰筋とは、インナーマッスル(コアマッスル)といわれる筋肉の一種で、
姿勢を維持する、歩くときに使用される日常に不可欠な筋肉です。

以前コチラの記事でも触れていますね。
インナーマッスルとダイエットの関連性>>

とても重要な筋肉の割には知名度は低いですね^^;


では早速、どうやって鍛えるか・・・



一番簡単な方法は、『その場足踏み』です。

この方法なら家でもできますし、運動前のウォーミングアップにも最適な運動です。


■その場足踏みのやり方

・太ももが床と平行になるまで上げる(それ以上太ももを上げても効果は変わりません)

・足を上げるとき骨盤を前に出す(へその奥に股関節があるイメージで)

・足を上げた状態で1秒キープ

・行進するときのように手も大きく振る




これを50回もやればよいでしょう。

もっと負荷をかけたいというのであれば、
回数を増やすか、1秒キープするところを2秒3秒とキープする時間を増やせばいいです。


大腰筋はインナーマッスルなので、遅筋繊維が多い筋肉です。
ですから、毎日鍛えても大丈夫です。


大腰筋が鍛えられれば、
姿勢も良くなりますし、腰痛や冷え性も改善されます。

安静時代謝も体温も上がりますので、
脂肪燃焼にも効果大です。


猫背の人、腰痛、冷え性で悩んでる人、
そして高齢になって歩幅が狭くなり転倒の危険性がある方などは
積極的にトレーニングに取り入れましょう。

大腰筋を鍛えることで得られるメリットはとても大きいです。


あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

カテゴリ:筋トレ  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ