メタボリックシンドロームとは?

『メタボ』という言葉は今や誰しもが知っている言葉です。
でも実は、案外メタボとはどういうことなのか良くわかってない方も多いんですよね^^;

あなたは、「メタボ、メタボ。」とわけも分からずに言ってるなんてことはないですか?



■メタボリックシンドローム(代謝症候群)

腹周りが、男性85cm以上、女性90cm以上(日本の基準値)あると
『内臓脂肪型肥満』と見なされます。

腹囲についてはこちらの記事
メタボの診断基準が変わる?>>

内臓脂肪型肥満についてはこちらの記事
皮下脂肪と内臓脂肪の違い>>


上記が第一条件。

そして、『内臓脂肪型肥満』の状態に、
高血圧・脂質異常・高血糖のうち2つ以上の状態が重なること。

これで『メタボ』です。


■『メタボ』を放置すると何が怖いの?

動脈硬化を経て、心筋梗塞や脳卒中といった命に関わる病気になりやすいのです。


以上をまとめると、
『メタボリックシンドローム』とは、
肥満による悪影響のなかで、特に動脈硬化に焦点を当てた考え方である
といえます。


一昔前は、
太っている男性のことを、「かっぷくが良い」とか「威厳がある」とか
良い意味で言ってましたが、
今やもうそういうことは言えない時代となってしまいましたね^^;

メタボメタボと面白おかしく言うのは一向に構いませんが、
当の本人はもっと危機感を感じて気にしなければいけませんね。

だって肥満は健康の大敵ですから。


あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました^^

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ