食べる順番とGI値の関係

以前、ダイエットの相談を受けた方で、

外食をすると必ず、先ず最初にデザートを頼み、
料理が来るまでそのデザートを食べながら待つ。

という方がいました。

もしも、あなたにも心当たりがあるようでしたら、
今すぐにでも改善した方がよさそうです。



食事をするとき、あなたは何から最初に箸を付けますか?

思い出してみてください。

今日の朝食、昼食、夕食・・・。
味噌汁からでしょうか?それともごはんから?

『太らない食べ方』をするのなら、この順番はとても重要なポイントです。



先ずはこの記事を読んでみてください。
GI値とは何ぞや>>


そうです!わかりました?^^


GI値の低い料理から順番に食べるのが、余分に脂肪を溜め込まない食べ方なのです。

この順で食べることにより、血糖値の上昇をゆるやかにするのです。


ということは、
先ずは、サラダ・おひたしなどの野菜から、次に味噌汁やスープ、その後に肉・魚などのメイン、そして最後にご飯
という順番が理想です。


この順番でふた口づつぐらい食べたら、あとはどのように食べても構いません。

野菜を先に食べるのは、もちろんGI値が低いというのもあるのですが、
もう一点、野菜には食物繊維が多く含まれています。
その食物繊維が糖の吸収を穏やかにしてくれるという利点もあるのです。

ただし、砂糖を多く使った料理は、例えサラダなどの野菜だとしても後回しにします。


野菜・きのこ・海草(食物繊維)

肉・魚(タンパク質)

芋・ごはん・麺(炭水化物)や砂糖を多く使った料理



これなら誰にでも簡単に実践可能ですし、習慣化しやすいと思います。

早速今日から実践してみましょう^^




あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました。^^

カテゴリ:食事の基礎  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ