咀嚼と健康ダイエット

「ごはんは良く噛んで食べましょう」とよく言われます。

それは健康に良いからなのですが、
具体的に、どのような効果があるのでしょうか。

また、よく噛むとは、何回ぐらい噛めば良いのでしょうか。



柔らかい食べ物が多い現代、よく噛むということはかなり意識しなければ難しい時代です。

ある歯科大学の調査によると、現代人の1回の食事での咀嚼回数は600回程度だそうです。

1回の食事での理想の咀嚼回数は、ひと口20~30回、合計1500~2000回と言われています。

つまり、理想の3分の1程度しか噛んでいないということになります。
だからこそ、もっと良く噛んで食べる必要があるのですね。



では、それでどのような健康効果があるのかというと。


『咀嚼回数を増やすことで得られるメリット』

・自然と1回の食事に20分以上かけることができます。
 ※参照記事 食事には20分かけよう>>

・ゆっくり食べることにより、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

・あごや歯茎の筋肉の神経が刺激され、脳の咀嚼中枢に伝達します。
 これにより、ヒスタミンが分泌され、
 満腹中枢を刺激して食欲をおさえたり、体脂肪の分解を促す成長ホルモンの働きを活発にします。

・唾液の分泌が多くなり、
 食物の消化吸収を助け胃の負担を減らしたり、
 唾液に含まれる、発がん物質を抑制する酵素によって、がんを防ぐこともできる
とも言われています。




いかがですか?

ただ「良く噛んで食べる」 だけで、これだけの効果が見込めます。


すぐにでも実践できるので簡単ですし、健康的なダイエットにはオススメですね^^

「時間が無いから無理」なんて言わずに、「ひと口20~30回噛んで食べること」を心がけてみましょう!




あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました。^^

カテゴリ:食事の基礎  コメント:2

コメント

  1. みいみ より:

    クエン酸サイクルを朝食に取り入れてみました
    ナイアシンは、茸類にも
    含まれているとかって
    聞いたらもので
    納豆にえのき(さっと茹でたもの)
    ごはん茶碗半分で
    梅干し
    これを朝食にしてみました
    これからも参考にさせて
    頂き頑張ってみます
    m(__)m

  2. 凛太郎 より:

    みいみさん、こんにちは^^凛太郎です。

    > クエン酸サイクルを朝食に取り入れてみました
    > ナイアシンは、茸類にも
    > 含まれているとかって
    > 聞いたらもので
    > 納豆にえのき(さっと茹でたもの)
    > ごはん茶碗半分で
    > 梅干し
    > これを朝食にしてみました

    なるほど、素晴らしいです!
    クエン酸サイクルを効率良く回すことで、
    一日がアクティブに過ごせますから、
    運動でもしてみようかなって気持ちにもなりますよ^^

    > これからも参考にさせて
    > 頂き頑張ってみます
    > m(__)m

    こちらこそ、勉強になりました。
    ありがとうございます!

    ではでは、引き続きがんばってくださいね^^

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ