ベルトの穴を指標にする

思う存分飲み食いした後は、ベルトがきつくて苦しくなりますよね。

これは明らかに食べ過ぎのサインです。


ベルトを緩めてしまうくらい食べてしまうようでは、
ダイエット成功までの道のりはまだまだ遠いようです。




そこでひとつ提案です。


ベルトの穴を決めておく。

これは、日常の食べすぎを防ぐ上でのひとつの指標になります。

きつくて苦しくなっても緩めることはできないと考えれば、
怖くて食べすぎることもありませんよね。


ベルトの穴を決めることは、
食べ過ぎの指標としても使えますが、

もっと長い期間で自分の体型の変化を捉える上でも、
目安となりますので、毎日気にしてみると良いでしょう。


「きつくなったら緩めればいいや」がそもそもの気の緩み。


ベルトを締めて、気も引き締めましょう!^^



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました。^^

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ