一杯の白湯が体を目覚めさせる

朝起きたら先ずトイレに行く、その後体重を測り、そして一杯の白湯を飲む。

これを毎日の習慣にしましょう。

起きてから正午までは人間の生体リズムでは、
「排出と浄化の時間帯」です。

このスイッチをオンにするのが一杯の白湯なのです。




夜寝ている間は、水分補給ができない状態なので、
起床時はどうしても軽い脱水症状ぎみになっています。

そして、起床後の排尿によって老廃物と共にさらに水分は失われるので、
充分な水分補給が必要なのです。


そこで、目覚めに一杯の白湯を飲むことで、

・体が潤う。
・血液の循環が良くなる。
・内臓の働きが活発になる。
・体から余分な物質が排出される。
・代謝が徐々に高まっていく。


などの効果が得られます。


体を内側から目覚めさせる為にも水分が必要なのです。


なぜ水ではなく白湯なのかと言うと、

体は一日の内で目覚めたときが一番体温が低い状態です。
冷たい水だとさらに体や内臓を冷やしてしまい、それぞれの機能が低下してしまいます。
体を冷やすのは避けた方が良いのです。

ですから、冷蔵庫で冷やした水よりも、常温の水、できれば白湯がオススメです。



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました。^^

カテゴリ:食事の基礎  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ