どうしても夜食が食べたいときの7つのポイント

ダイエッターにとって夜食はタブー、
できれば夜は8時までに、遅くとも9時までには食事を済ませていたいところです。

それはなぜか?と言う方は、こちらの記事をどうぞ^^
体脂肪がつきやすい時間帯はいつ?>>


でも、そんなこと言われても、お腹がすいてどうしても眠れないという日もあるでしょう。
そんな時はしょうがない。
我慢して睡眠不足やストレスを溜めるくらいなら、夜食を食べたほうが健康的です。





ただし、何を食べても良いというわけではありませんよ^^;

ダイエットを成功させたいのならば是非とも以下の7つのポイントを守っていただきたい。


《夜食のポイント》
・カロリーは多くても100キロカロリー程度のもの
・炭水化物以外、もしくは炭水化物でないもの
・柔らかく消化の良いもの
・腹持ちの良いもの
・油を使っていないもの
・食物繊維が豊富に含まれるもの
・できればビタミン・ミネラルが補給できるもの



どうしても食べたくなったらできるだけこの条件に当てはまるようなものを食べましょう。
だからと言って毎日夜食はダメですよ、念のため^^;

できれば週に一度、夜更かししがちな週末に食べるぐらいの頻度が望ましいです。

夜はさっさと寝るに限ります。
その分早起きして朝食をしっかり採る。
これが一番なんですけどね^^



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました。^^

カテゴリ:食事の基礎  コメント:1

コメント

  1. 凛太郎 より:

    -10キロダイエッターさん、はじめまして。^^
    コメントありがとうございます!

    > 初めまして。お腹が空くとついつい食べてしまうのですよ。

    わかりますその気持ち。
    そのついついがダイエットの妨げになっていることはわかっていても
    食べてしまうって事はありますよね。

    そんなときはやはりすぐ手の届くところにお菓子などを置かないことが良いと思います。

    あとは、空腹感を感じたらその場ダッシュなどをすると空腹感が抑えられますよ。

    >
    > 体脂肪がつきやすい時間帯なんてあまり考えたこともなかったですえ。

    夜から深夜にかけては危険な時間帯です。
    これができれば早めの夕食をすすめる理由のひとつの要素でもあるのですね。
    >
    > 気を付けまーす。
    >
    > また、遊びにきますね。応援ポチ

    ぜひぜひ、お待ちしております^^
    応援ありがとうございます!

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ