絶食ダイエットを経験して思うこと

ここ数週間記事の更新が滞ってしまいました。

というのも、実は体調を崩してしまい入院していました^^;

やっと昨日退院できましたので、
またこれからがんばって皆さまのお役に立てるような記事、企画を考えていきますので
応援のほどよろしくお願い致します。


さて、今回の記事は入院生活で体験したことをもとに
ダイエットについて考えたことを書きたいと思っています。





入院してからの丸8日間は絶食を強いられました。
その間は点滴を1日3本と飲み物はスポーツドリンクか水以外は口にできませんでした。

これはホントにつらかった~(泣)


点滴 3本で1500ml

塩化ナトリウム  2.625g
塩化カリウム   2.25g
乳酸ナトリウム  3.36g
ブドウ糖    40.5g

162kcal


ポカリスエット 2本で1000ml

タンパク質・脂質  0g
炭水化物     67g
ナトリウム   490mg
カリウム    200mg
カルシウム    20mg
マグネシウム    6mg

270kcal


1日で体に入る栄養はこれだけです。
1日合計で432kcalの摂取カロリーということですね。

僕の基礎代謝量は1400kcal前後ですので、
相当不足しているということになります。

案の定、この8日間の絶食で体重は5kg以上減少しました。

ダイエットしているがなかなか痩せないと苦戦している人から見ると、
「やったじゃん!^^」
となりそうですが、

いやいや、ちっとも良くありません。
ある程度の知識があるあなたならもうお分かりでしょうが、
減少した5kgには筋肉も含まれているのです。

鏡でみても一目瞭然、痩せたなと実感できました。


絶食を始めてから2、3日は、
毎朝の日課でもあったストレッチ、筋トレは病室でもしていたのですが、
絶食が続くと次第に体を動かすのがおっくうになり、
1日中ごろごろして過ごすようになっていました。

これは、ダイエットに置き換えると失敗の兆候でもあります。
食事制限をして体重が減ったのは良いが、
筋肉も減ってしまい、
運動をしなければと分かってはいるが、
やる気が出ない、運動するのがおっくうになってしまう。

これでは、健康的なダイエットとはいえません。
基礎代謝も落ちるので、いつかは必ずリバウンドしてしまうのは確実でしょう。

基礎代謝が落ちたとしても食事を制限し続ければ問題ないのでは?
と思うかもしれませんがそう上手くはいかないでしょう。


なぜリバウンドすると言い切れるかというと、
それにはもうひとつ理由があるからです。
それは、絶食による空腹感が半端ではないということです。

絶食すると特に濃い味、脂っこいものを欲するようになります。
TVを観ると美味しそうな料理ばかりが写ります。
これはもうたまりません^^;
見ないようにしようと思っても無駄、気付いたらチャンネルは料理番組になっています。
とにかくなんでもいいから食べたいという衝動に駆られます。

僕は病院の中で、ドクターストップがかかっていたから何とか我慢できましたが、
普段の生活の中でこの状況に置かれたら、
確実にドカ食いコース直行ですね。


つまり、

極端な食事制限をする

一時的にガクッと体重は落ちる

同時に筋肉も減ってしまう

基礎代謝も落ち、体を動かす体力も無くなり、運動する気力もなくなる

食欲が抑えきれなくなり、ストレス発散の為ドカ食いしてしまう

筋肉量は増えないまま体重だけが元に戻る(体脂肪が増える)

今まで以上に痩せにくい体になってしまう



という悪循環に陥ってしまいます。

これを避ける為には、
やはり無理な食事制限はしないことです。
急激な体重減少を望むのではなく、
徐々に、月に1~2kg減を目標にするのが理想だと思います。



入院を通じて、
極度の食事制限がいかに危険で健康的でないかということを実感しました。

そしてもう一点、
食べること、食事への感謝の気持ち、
そして食べることができる幸せ

ということも強く感じました。

それからは、
食べることを心から精一杯楽しむ、
もっと食に対して興味関心を持つ

ということを深く考えるようになりました。

忙しい日々を過ごす中でも、
食事の時間はしっかり確保して、
仕事などほかの事をしながらではなく、
命をいただくという気持ちで「いただきます。」からはじまり、
「ごちそうさまでした。」までのあいだは、
「これは何を、どのような味付けで食べているのだろう。」と食材や調理法、料理に関心を持ち、
さらには、大切な家族、友人、恋人と一緒に会話も楽しみながら食事をすることで
今までよりも、もっと豊かな食生活を送ることができるのではないでしょうか。


今回、体を患い入院したという経験を活かすためにも、
この体験で学び、感じたことをこのブログを読んでくれているあなたとシェアできれば良いと思います。

「まじめか!」
というような声が聞こえてきそうな記事になりましたが^^;
まぁたまには良いでしょう^^



あなたの応援クリックに感謝致します。
人気ブログランキング>>

ありがとうございました。^^

カテゴリ:食事の基礎  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク・シェア
スポンサーリンク
ダイエットデザイナー
メディア掲載
デザイナーズダイエット
お問い合わせ
ご質問・ご相談はこちら
メールフォームへ
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング


FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
全記事表示
RSS

ページの先頭へ